ニキビ肌

マスク生活が当たり前になっている今、肌が荒れたり、ニキビになったりテンションがさがりますよね…
今回は大人ニキビについて学んでいきましょう。

目次

大人になってできるニキビ

20歳を過ぎてからできるニキビは「大人ニキビ」と言われています。                大人ニキビは、あご周辺にできやすく治りにくいのが特徴です。

なぜニキビができるのか?

ニキビの原因は、いろんな事が重なりコレ!っと言う原因を見つけ出すのは難しいです。

【体内バランス】=【ホルモンバランス】

このバランスが乱れ、免疫力が低下しているとニキビになりやすいと言われています。         塗り薬や飲み薬だけではニキビはまた繰り返す可能性があります。                  なぜなら、生活改善とスキンケアを見直すのが大切だからです。

突然ニキビができるわけではなく毛穴の中では段階をふんでいます。                 毛穴の出口をふさいでしまっている事により毛穴の中で皮脂がたまりニキビになる。          まずは白ニキビになり、炎症が起こると赤く腫れ上がってきます。                 そのまま炎症が進むと跡が残ったりしてしまいます。

まずは生活改善とスキンケアをしっかりやっていきましょう!

ニキビ肌を改善する近道

①睡眠を最低6時間はとる
②正しいスキンケアを毎日やる
③とってほしい栄養素

①まずは食事よりも睡眠ですってくらい睡眠は大切です。
できれば、同じ時間に寝て同じ時間に起きるリズムをつけましょう。

②ビタミンC配合の化粧水がおすすめ
とくに、ビタミンC誘導体型
(リン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビル酸3Na)

③ビタミンB1→豚のヒレ、もも、ロース
ビタミンBA→うなぎ、納豆
ビタミンE→アーモンド、ツナ缶
食物繊維→キウイ、大豆

これをやったら良くなるという正解はないけど
基本はあります。

ぜひ今日から試してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる